top of page

雨の季節。さらさらと沁み込む甘露な白茶の芽を2種、飲み比べると面白いふたつです。

どちらも身体に溜まった過剰な湿や熱を排出する特性がある為、特に梅雨から夏にかけてお役立ていただけたら幸いです。なかなか希少でちょっとお得なセット、この機会にぜひお試しください。

 

古樹銀針は爽やかな香りがそっと香り、みずみずしく甘やか。産毛に包まれた銀針が美しく泳ぎます。標高2000mを越える高地の古樹でゆっくり成長し、贅沢にも春芽だけを丁寧に摘み集めたもの。ぎゅっと凝縮した甘みうまみをどうぞお愉しみください。水出しはより爽やか、蒸し暑い日にお勧めです。

 

野生春白芽はサラサラと沁み込むクリアな味わいと山菜のようにフレッシュな香りが美しい静かなお茶。じんわりやさしさに包まれるようでホッと落ち着きます。冷えを感じる日にもどうぞ。

 

どちらのお茶も特に煎が効くので湯を差しながら長くお愉しみください。

 

 

古樹銀針|野生春白芽

・白茶(雲南省) どちらも無農薬栽培

内容量 各10g(サイズ7,5×17) 賞味期限 2026.6月

  

価格は税込表示

 

✴︎増量をご希望の方は数量を増やしてご購入可能です。もしご心配でしたら購入前にcontactよりご連絡ください

銀針|白芽

¥2,484価格
    bottom of page