top of page

貴重な明前(みんぜん)摘みの緑茶。

ハッと目覚める緑々しさと爽やかな香ばしさ。どこまでも軽やかな緑茶です。

特徴的な茶葉のぺったり扁平型は熟練の職人が手で押し付けながら釜炒りするため。とても小さくやわらかい茶葉です。

ガラス茶器やお気軽にグラスで湯を注ぎ足しながら美しく舞う眺めもどうぞお愉しみください。

 

去る4月4日は清明節という節目で、それ以前を「明前|みんぜん」と云い、明前に手摘みされた柔らかい初摘みの新茶は特別な香りとエネルギー、フレッシュさが別格です。生育や気候、様々な条件が揃わないと明前に摘むことができない年もあり、まさに一期一会の新茶です。

 

サイト内 'DAYS'にて、「碧螺春緑茶」をグラスを使った気軽な淹れ方をご紹介しています。同じ淹れ方でぜひお試しください。

 

 

明前(みんぜん) 龍井(ろんじん)緑茶

 

緑茶(浙江省) 2024年3月下旬摘み

内容量 10g(サイズ15×16) 賞味期限 2025.6月(未開封)

 

<淹れ方の目安>

◇おおらかな淹れ方|ひと冷まし90℃の湯100ml 茶葉1g

◇水出し|水500ml 茶葉4g

詳細は茶袋の裏面をご参考ください

 

価格は税込表示

明前 龍井緑茶

¥1,944価格
    bottom of page